とりあえずプログラミングを学んどけは実際どうなのか!?

f:id:hc0208:20180130102218j:plain

最近、「とりあえずプログラミングをやっとけ」という考えを持つ起業家の人を多く見てきました。

けんすうさんも自身のnoteでこう語っています。

「たとえばプログラミング学習のサービスを使って、月額2000円くらい使って、半年間学ぶ。平日に1日5時間勉強すると一週間に35時間、月に140時間、半年で840時間です。そこまでやると、そこそこは書けるようになるわけです。あとはクラウドソーシングとかで仕事を受けるなり、未経験でもコードがかければ雇ってくれるところを探すとかできるわけですね。」

note.mu

プログラミングを学んでみることのメリットはものすごいあります。

「なにもすることがない・何かスキルが欲しい・人生詰んだ・自由に働きたい」と思った時にとりあえずプログラミングをやっとくのは正解だと僕は言えると思っています。

メリットは他の人がよくまとめているので、逆に今回は、プログラミングを学びたいと思って学んできた僕の経験を通して、思うこと(デメリット?)をまとめてみたいと思います。

※ デメリットだと言い切れるデメリットはそんなにないです笑

受け身じゃ無理

僕はプログラミングを教える企業で働いていた経験があるのでわかるのですが、「受け身」だと全然身につかないです。「わからないことを知りたい」という強烈な思いがないとなかなか「実力が伸びない」かつ「続けられない」です。

なので、好きじゃないとなかなか難しいと思います。

プログラミングは簡単!?

「よくプログラミングは慣れだ・誰でもできる」という人が多くいます。

これは僕は正しいと思っています。正直どこまでできて、「簡単」というのかによりますが、「自分がつくりたいものが最低限作れる状態」とするのであればプログラミングは簡単だといえるでしょう。未経験から1, 2ヶ月でできるようになるのではと思います。

ただ、業務で使えるレベルになると話は別で、未経験から半年から1年はがっつり勉強しないといけないと思います。

それでも実力が足りないと思うエンジニアはいると思います。

エンジニアは勉強しつづけないといけない

エンジニアの仕事って「ただ単にコードを書く」他にかなりいろいろな知識が求められるんですね。

上で述べた「それでも実力が足りないと思うエンジニアはいる」というのはそういった知識も身につけないとという意味で「足りない」ということがほとんどだと思います。

例えば、データベースに関する知識、セキュリティに関する知識、OSに関する知識、httpに関する知識...etc

知らなければいけないことがたくさんあります笑

コードを書くエンジニアとして働き続けるなら一生学び続けないといけないでしょう。「本当に好きでやってる人」と「好きじゃないけどやってる人」の知識の差は開くいっぽうで、「好きじゃないけどやってる人」はいつまでも技術が身につかないなんてこともありえます。

起業しようと思ってプログラミングを学ぶ

よく学生などが起業しようと思ってプログラミングを学ぶ人がいますが、個人的にはコスパが悪いかなーと思っています。

もちろん、ちょっと知りたいという程度に学ぶのであれば裏側を知るという意味でかなり意味があると思います。

ただ、本格的に1人で全部やると仮定すると、プログラミングを学んでもサービスとしてリリースできるレベルまでにもっていくには最短で1年や2年以上かかると思っています。

デザイン、フロントエンド、バックエンド、インフラ、セキュリティ...こういった知識をすべて身につけるのは無謀に近いです。

プロトタイプを作って、起業家にみせて投資してもらいたいという理由でも作る意味は個人的にはあまりないかなと思います。コード書かなくてもプロトタイプを作れるツールはいくらでもあるので笑

つながりがあればあるほど成功するのが起業家だと思っていて、とりあえずいろんな人にあってつくってくれそうなエンジニア探すのがコスパいいと思います。

けっこう探すの難しいですが、やりようによっては意外と見つかります。(経験談

僕もつくれるので一度相談ください。

就活のためにプログラミングを学ぶ

これはかなり意味があります。エンジニアとして就職するのであれば、未経験でも採用する企業が多くあります。なのでちょっと勉強してプログラミングでなにかを作ったことがあるだけでだいぶ有利になる印象です。

就活のために学んどこうというのはちょっと危ないので、一度プログラミングを勉強して一瞬でも「時間を忘れてコードを書くのに夢中になった経験」があれば適性があって、エンジニアとして続けていけるのかなと思うのでエンジニアという道を進んでみたいと思う人は判断基準としてみるのもいいかなと思います。

終わりに

あくまで個人の意見なので、エンジニアをやってきてこういう風に考えたことのない人も多くいると思います。

マイナスな部分をまとめようとしたつもりが、プログラミングやっててよかったなーと感じることが圧倒的に多いのでうまくまとまりきってないです笑

実際にやってみないとどれもわからないことが多いと思うのでプログラミングをやってみたいとぼんやり思ってる人は手軽にはじめられるので一度やってみるのをおすすめします。

もっと話を聞いて見たい人、プログラミングをやろうか悩んでる人などはぜひTwitterのほうに連絡ください。