大学生の「読書時間0分」について

f:id:hc0208:20180228102720j:plain

先日、大学生の読書時間が0分の人が5割を超えたというニュースを見ました。

www.univcoop.or.jp

以前はそんなに読まなかった

僕もインターネットをみている時間が多く、必要な情報はインターネットから得ることが多いので本から情報を得るという発想になかなかなりにくいです。

本の内容をしりたければ、ネットにあがっている書評とかで簡単に内容が把握できますしね。

なので、読書時間が0分になるのも同じ大学生としてわかります笑(大学1, 2年のときは0分だったので笑)

最近読むようになった

ただ、最近は月に2冊ぐらいは読むようになりました。

評価が高い本・売れてる本はためになることが多く書いているので、純粋に読んでいて楽しいんですよね。

「お金2.0」や「嫌われる勇気」は自分の人生にだいぶ大きな影響を与えていたりします。視野が広がりましたし、人生を前にグッと進めてくれる感覚があります。両方とも3回は読みました笑

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

いい本と出会えると読書は非常にためになりますし、いろいろな刺激を与えてくれるなと感じています。

おすすめの本

他に大学生向けに推している本は他の記事にまとめているのでぜひご覧ください。(2つかぶってますが笑)

hc0208.hatenadiary.jp

Rails初心者向けにも推してる本があるのでエンジニアになりたい人はこちらもご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

終わりに

いい本と出会えるといろいろな刺激を与えてくれるので読書おすすめです。