未経験からできるだけ最短で月50万稼ぐITエンジニアになるには?

f:id:hc0208:20180102224112j:plain

昨今ITエンジニアの需要は高まるばかりで、エンジニアは売り手市場と言われていますね。

そういう背景もあり、これからエンジニアになろうと思っている人は多いのではないかと思います。

しかし、「未経験からエンジニアになろうと思っても何をしていいのかわからない」昔の僕がそうであったようにこう思っている人はとても多くいるはずです。

この記事では僕の経験をもとに、未経験からできるだけ最短で月に50万円稼ぐITエンジニアになる方法を書いていきます。

もちろんエンジニアとして月収50万稼ぐのは簡単ではなく、それ相応の努力と適正がないと達することができない領域です。向き不向きもあるため、誰でもなれるわけではないですが、学習している最中に一瞬でも時間を忘れてプログラムを書いている経験があればなれると思いますのでこれからなりたいと思っている人は頑張ってください。

僕自身がRailsエンジニアであるため、本記事では「Railsエンジニア」になることを目標にします。

まず基礎を学ぶ

目安:80 ~ 100時間

無料でプログラミングの基礎を学べるサイトとしておすすめなのは、Progateです。

とりあえず、ProgateのHTML&CSS, Ruby, Ruby on Rails, Command Line, Gitのレッスンはやりましょう。

さらっと終えてみるとだいたいこのような感想を持つと思います。 「とりあえずこなしてみたけど、1から何かつくれって言われても何していいかわからない」

心配いりません。正常です笑

こういう状態の場合はRubyRuby on Railsで作成したプログラムの写経を何もみないでできるまでやりましょう。

繰り返しやっていくうちに少しずつですが、何かつくれそうな感じがしてきます。(本当です)

なにかつくってみる

目安:40 ~ 60時間

Progateで取り組んだレッスンで扱ったプログラムがみないで書けるようになったら、簡単なものでいいので自分でWebアプリケーションを作ってみましょう。何作っていいかわからないのがほとんどだと思うので、Progateで扱ったRailsプログラムを自分で少しアレンジしたものを作ってみたりするといいと思います。

Railsチュートリアルをやる

目安:100 ~ 120時間

Railsを触っている人は誰でも一度はやったという人が多いRailsチュートリアル

初心者にはハードルが高いと言われていますが、この段階であれば進めると思います。

業務でRailsを使う

目安:2ヶ月 ~ 半年

インターンか友人の紹介か何かしらの方法で業務でRailsを使うようにしましょう。学生の場合は長期インターンという形でRailsを使ってる企業で働くといいと思います。社会人の場合は土日で友だちづてで開発を手伝ったりするのが現実的ですかね。

この期間にどれだけインプット、アウトプットできるかが鍵になります。

フリーランスエージェントで案件ゲット

2ヶ月 ~ 半年の経験のみで正社員として月50万円もらうのは厳しいのでフリーランスとして働きます。

フリーランスであれば月50万という数字はそう難しくありません。

レバテックフリーランスなどの案件情報サイトで案件をとります。

終わりに

3ヶ月~半年間本気でやれば達成できると思います。(達成した人をみてきました)

実際は、勉強がうまく続かなかったり、業務でRailsを使う機会にめぐまれなかったり、困難なことが多くあると思います。

進めていく上で相談事などあれば対応できたりするので気軽にTwitterに連絡ください。