エンジニアが無料で読める技術書のまとめのまとめ

f:id:hc0208:20180303101708j:plain

これからエンジニアになりたい人、エンジニアとして走り始めた人、長年エンジニアをやってる人、どの段階でもエンジニアにとって勉強は不可欠なものです。

技術書を読んだり、新しい情報に触れたりすることをしている方も多いのではないかと思います。

hc0208.hatenadiary.jp

Progateなどのプログラミングサイトは無料でプログラミングをある程度まで学べることで有名ですが、他にも無料で技術を学べるサイトがあるのでそれらの情報がまとまっているサイトを紹介したいと思います。

まとめのまとめみたいな感じですかね笑

※ 著作権の関係など調べていない部分のあるのであくまで自己責任でお願いいたします。

free-programming-books

github.com

↑日本語

github.com

↑ 全言語

まずはGitHub上のリポジトリでまとめられている free-programming-books です。

日本語の記事がまとまっているのが非常に嬉しい点です。意外と幅広くいろいろなリンクがまとまっているのでぜひ一度目を通して見るのをおすすめしています。(僕も全部は通してないので読みます笑)

英語のリンクもまとまっているので英語でも学びたい人がいたらみてみるといいかなと思います。

awesome

github.com

github.com

これもGitHubですが、awesome系のリポジトリはぜひチェックしたいところです。

英語ということもありかなり情報がまとまっています。

言語ごとにまとまっているので学んでいる言語・学びたい言語がある場合それぞれ要チェックです。

その他

qiita.com

www.buildinsider.net

blog.takuya-andou.com

oplern.hatenablog.com

上の「 free-programming-books」「awesome」でだいぶまとまっているので残りは同じようなまとめのリンクを紹介します。

意外と無料でも見れるんだなと感心して目を通していました。

終わりに

エンジニアとして勉強は不可欠、ただ技術書が高くてなかなか手を出せなかったりすることもあるかと思うのでまずはこういった無料で読める技術書やサイトに目を通してみるのもいいかもしれません。

有料のコンテンツの方が質が高いものが多いと思うので本を買うのも必要ですね。

Railsに関する初心者向けの本は以前まとめたのでこちらもご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

プログラミングに関する質問や相談などありましたら気軽にTwitterの方に連絡ください。

【大学生向け】確定申告のすすめ

f:id:hc0208:20180302101958j:plain

ちょうど確定申告の時期ですね。

フリーランスエンジニアとしての収入が多くなってきたので今年はじめて確定申告を行いました。

エンジニアを目指している方はこちらもぜひご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

今まで税金の勉強はしてこなかったので、時間のある大学生のうちに税金の勉強ができたのはメリットが大きいなと感じています。

今回、はじめて確定申告をしてみたのですが、するためのポイントをまとめたので確定申告が必要な方の参考になればと思います。

確定申告とは?

所得にかかる税金の額を計算し、税金を支払うための手続きのことです。

毎年2月中旬から3月中旬にかけて行われ、前年の収入から所得を計算し、所得にかかる税金を納めます。

アルバイトやサラリーマンなど会社に属している人だと毎月の給料から所得税がひかれているので基本的に確定申告する必要がありません(詳しく説明しませんが、確定申告するとお金が戻ってくる可能性はあります)が、所得税がひかれていない収入がある場合、確定申告しなければいけない可能性があります。

僕の場合、月○円と固定で業務委託で収入を得ていたので、自分で税金を払う必要がありました。

投資で得た利益なんかも確定申告しなければいけない可能性があります。

僕もWealthNaviを今年はじめたので来年は確定申告しなければいけない可能性があるかなと思います。(あとで詳しく調べます笑)

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

青色申告と白色申告

個人事業の確定申告には青色申告と白色申告の2つの種類があります。

ざっくり違いを説明すると、青色申告は「取引を細かく記載しないといけないが、払う税金は白色申告より少なくなる申告方法」で白色申告は「経費の記載はざっくりでいいが、払う税金は青色申告より多くなる申告方法」です。

青色申告をするためには書類の提出が必要だったりと、白色申告よりは難易度が高いです。

ただ、その分税金上のメリットがあるという感じです。

より詳しいことが知りたい場合、わかりやすくまとめてあるサイトがいくつもあるので調べてみるといいと思います。

今回僕は白色申告で確定申告を行いました。

でどうすればいいの?

「確定申告とは何か」「申告の種類には何があるか」がわかったところで、もっと知りたいことがどんどん出てくると思います。

僕自身もネットでいろいろ調べて学んだのですが、確定申告会場や税務署に直接行って聞き、相談するのが一番早いです笑

経費や収入を記帳し合計を出しておくアルバイト先や勤務先がある場合は源泉徴収票をもらうのは確定申告前からやっておいたほうがいいです。

それだけやっておけば、すいすい確定申告できると思います。

終わりに

時間のある大学生のうちに確定申告を体験できたのは、メリットが大きかったかなと思います。

今後も本業以外に収入があったり、投資などで利益を得ていく可能性は十分考えられるので税金について考えるいいきっかけになりました。

聞きたいことや相談したいことがあったらぜひTwtterのほうに連絡ください。

内定が欲しい大学生は就活前からどんどん行動するべき3つの理由

就職活動が解禁しましたね。

僕自身1年前に就職活動を行ったっていたのでもう1年たったのかという思いになっています笑

内定が欲しい大学生は就活前、大学1, 2年生のころからどんどん行動していくべきだと思っているのでその理由についてまとめてみました。

どんどん行動する

個人的には大学1, 2年の頃から就職活動ははじまっていると思っています。解禁日より前からはじまっているところなんていくつもありますし、大学1, 2年を採用する企業もいくつもあります。

僕がお世話になっていた会社もそんな感じでしたね笑

就職活動を明確に意識する必要があるとは思っていませんが、将来について考え、行動するのはいつでもできると思うので思いついたことはどんどん行動に起こしていくといいと思います。

あくまで一例ですが、プログラミングをはじめてみたりするのはおすすめです。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

ちなみに行動力の重要性に関しては、堀江貴文さんの著書「多動力」に重なっている部分が多くあるかなと思います。

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

  • 作者: 堀江貴文,星井博文,三輪亮介
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

理由①:どんな仕事をしたいかわからない人が多い

そもそも〇〇になりたいと明確に思っている人はそんなにいないんじゃないかなと思っています。(僕がそうだったので笑)

どんな仕事をしたいかわからないからとりあえず有名企業に就職したいと思っていたり、残業が少ないところで働きたいと思っていたりする人がほとんどだと思います。

自分がやりたいと思った仕事でお金を稼ぐのが一番だと思うので、そういった仕事に出会うために早いうちから行動するのおすすめです。

OBがどんな仕事をしてるのか聞いたり、インターンなどで実際に働いてみたりするのは1, 2年生のころからできるのでまずはそういうところからはじめるといいと思います。

理由②:大学内での経験だけでは差別化できない

大学内で過ごしているだけでは、周りとなかなか差別化ができない・やりたいことも見つかりにくいので大学外にも足を伸ばしていくといいと思います。

足を伸ばすといってもいろいろあるので、特にスキルが身についたり、年上(社会人)の人と関わりがもてる何かをするのがいいかなと思います。

ただ、大学内でなにかに打ち込むことも大切だと思うので、夢中になれるものがある人はそっちを中心にやっていくのもいいと思います。夢中になれるものがある = やりたいことがある ってことだと思うのでそもそもやりたいことや仕事が見つかってる人が多いかもしれないですね。

理由③:視野が狭くなってしまう

行動せずただただ過ごしているだけだと、新しい見方や新しい刺激などが少なく、どうしても視野が広がりにくいと思います。

視野を広げることで自分のやりたいことがみつかってくると思うので、大学外での繋がりも持つようにするのがおすすめです。

終わりに

どんどん行動していくことで今まで見えなかったものが見えてきたり、やりたいことが見つかったりとたくさんの刺激を受けることができるのでどんどん行動するのおすすめです。

就職活動に関しては他の記事でも紹介しているのでもしよければご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

もっと話が聞きたい、相談がしたいなどありましたら気軽にTwitterのほうに連絡ください。

大学生の「読書時間0分」について

f:id:hc0208:20180228102720j:plain

先日、大学生の読書時間が0分の人が5割を超えたというニュースを見ました。

www.univcoop.or.jp

以前はそんなに読まなかった

僕もインターネットをみている時間が多く、必要な情報はインターネットから得ることが多いので本から情報を得るという発想になかなかなりにくいです。

本の内容をしりたければ、ネットにあがっている書評とかで簡単に内容が把握できますしね。

なので、読書時間が0分になるのも同じ大学生としてわかります笑(大学1, 2年のときは0分だったので笑)

最近読むようになった

ただ、最近は月に2冊ぐらいは読むようになりました。

評価が高い本・売れてる本はためになることが多く書いているので、純粋に読んでいて楽しいんですよね。

「お金2.0」や「嫌われる勇気」は自分の人生にだいぶ大きな影響を与えていたりします。視野が広がりましたし、人生を前にグッと進めてくれる感覚があります。両方とも3回は読みました笑

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

いい本と出会えると読書は非常にためになりますし、いろいろな刺激を与えてくれるなと感じています。

おすすめの本

他に大学生向けに推している本は他の記事にまとめているのでぜひご覧ください。(2つかぶってますが笑)

hc0208.hatenadiary.jp

Rails初心者向けにも推してる本があるのでエンジニアになりたい人はこちらもご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

終わりに

いい本と出会えるといろいろな刺激を与えてくれるので読書おすすめです。

1日ブログを放置していたら検索流入からくる人が多くなった話

3週間以上ブログを毎日書き続け、朝書くネタを探していたのですが全然思い浮かばなかったのでそろそろ3ヶ月毎日更新が怪しくなってきています笑

とりあえずいつもは朝更新するブログを夜更新してみたのですが、気づいたことがあったのでいくつか共有してみたいと思います。

検索流入が増えていた

f:id:hc0208:20180222223519p:plain

いつもは71%~73%ぐらいはTwitterからの流入だったのに対し1日ブログを書かなかったら66%にまで落ちていました。ブログを書いたら毎回基本的にはTwitterで告知をするのでそこでの流入が主になっています。

1日放置してみたら66%にまで落ちていたのである程度検索からの流入もあるのではと思います。実際Google search consoleを入れているのでそれも合わせてみたところ着実に検索からの流入も増えてきていました。

確証はないのですが、はてなのSEOの強さもあると思っています。以前Wordpressやjekyllなどで自作したブログは全然アクセスがなかったので、はじめてからこれほどアクセスがあるのははてなのおかげかなと思っています。

アクセスが一定以上あった

f:id:hc0208:20180222224124p:plain

特に多くのアクセスがあるわけではありませんが放置していても61件(22:42時点)のアクセスがあったので、それだけの数何らかの方法でアクセスされているんだなとびっくりました。Twitterからしかアクセスされていないと本気で思っていたので笑

ちなみにアクセスが多い記事はどうやらお金関連の記事みたいです。僕はWealthNaviに投資しているのでその記事を公開した時はアクセスが多くなる傾向にあります。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

また、プログラミング関連の記事でもこういった記事は多くアクセスされています。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

またやる気が出てきた

あんまりみられていないと思いつつブログを毎日書いていましたが、それなりにキーワードも意識して書いているためかある程度のアクセスがあるのはうれしいことでした。

またやる気もでてきたのでまだまだ書き続けると思います。

そもそも毎日1時間という制約のもと書いているので多くの文字数が書けなかったり、質が伴っていなかったりもするので、もう少し工夫して記事をリライトしていこうかなとも思っています。

終わりに

何か聞きたいこと・相談したいことがあれば気軽にTwitterの方に連絡ください。

家の本を全て電子書籍化(PDF化)した理由やするメリット

f:id:hc0208:20180221104039j:plain

先日、家の本を全て電子書籍化(PDF化)しました。正確にはまだしていないのですが、業者にはすでに本を全て送っていて届くのを待っている状態です。

今回は家の本を電子書籍化した理由やするメリットなどをまとめてみたいと思います。

BOOKSCAN

「私たちは世界初の低価格蔵書電子化書籍サービスとして、“蔵書を電子書籍化+廃棄処分する” お手伝いをしています。 BOOKSCANなら、簡単に蔵書を電子化し、オンラインで管理することができます。」

www.bookscan.co.jp

今回電子書籍化するにあたって利用したサービスはBOOKSCANというサービスです。

1冊100円から電子書籍化できるので低価格ですることができます。プレミアム会員もありますが、僕は1回しかお願いしない予定なので無料会員で登録しています。

無料会員だと電子書籍化するまでに2, 3ヶ月後待つ必要があるのがデメリットですが、デメリットはそれだけなので期間が気にならない方は非常におすすめです。

理由①:物を増やしたくない

僕はミニマリスト的な面があり、基本的にものを増やしたくないと思っています。家の中で一番場所を取っているのが本だったのでその本のスペースをなんとしても開けたいと前から思ってました。

よく本は読むのでどんどん本の数が増えていくのがいやだったんですね。ちなみに大学生向けにおすすめの本、Rails初心者向けにおすすめの本はこちらにまとめてあります。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

理由②:紙の本は重い

エンジニアとして働いていて技術書を読むことも多くあります。電車で読みたいのに重くて持ち歩けないなんてこともあります。

わかる人にはわかると思いますが、サイ本持ち歩けないですよね笑

JavaScript 第6版

JavaScript 第6版

理由③:iPadを持っていた

他の用途で使用するために買ったiPad mini4があったのでそれを使えば本も読みやすいなと思いました。

今では毎日リュックにiPadを入れて本を読むために持ち歩いています。

メリット:スッキリする・軽い

先ほど説明した理由と被りますが、電子書籍化するので端末があればどこでも読むことができます。スペースもとらないのですっきりして僕からすると大きすぎるメリットです。

そもそも「本は紙で読むのが好きだ」という人もいると思いますが、僕はそういったこだわりがなかったのでメリットを大いに感じています。

デメリット:目が少し痛くなる

hc0208.hatenadiary.jp

前に↑こちらの記事でも触れたのですが、僕自身ブルーライトがあまりすきではなく長時間みれません。

紙の本だと目が痛くならないのですが、iPadだとどうしても目に負担がかかってしまいます。これが唯一のデメリットです。

ブルーライト消す設定にしても負担がかかってるのがわかるんですよね。。

終わりに

僕自身はほとんどメリットしか感じていないので興味がある人は一度やってみるのをおすすめします。

もっと聞きたいこと・相談したいことなどあったら気軽にTwitterの方に連絡ください。

プログラミング初心者は作りたいものがあってもなかなか作れない

f:id:hc0208:20180220101123j:plain

「Progateなどでプログラミングを学びはじめて、一通り学んで一応理解はしてるけど、いざなにか作ろうと思ってもなかなか作れない」こういった経験を持っている方って結構多いのではと思ったりしています。

次何していいかわからなかったりしますよね。

大丈夫です。それは正常な状態なので焦る必要はなくきちんとしたステップを踏むことでちゃんと作りたいものが作れる状態になります。

今回はそういった方向けに「作りたいものが作れるようになるために何をすればいいのか」僕がやってきたコツを紹介したいと思います。

1周するだけでは身につかない

そもそも、よほど地頭がよくない限りはなにかしらのカリキュラムを1周するだけでは足りないと僕は思っています。

2周、3周はする必要があります。逆に言うと1周目に完璧に理解しようとする必要は全くなくて、どれだけ考えても理解できないことってあると思うのでそういったところは一度割り切って進んでいくことが大切です。

1周目に理解できなかったところが、2周目になぜかすんなり理解できたということはけっこうあるので1周目は70%~80%の理解で進んでいくことが挫折しないためのコツです。

見ないでかけるレベルまで繰り返す

プログラミングを学ぶ際、サンプルプログラムで学んだり問題を解いたりすることがあると思います。そのサンプルプログラムを見ないでかけるレベルまで繰り返すのが大切です。

頭では理解していてもいざなにも見ないで書こうとすると書けないことがほとんどだと思います。まずはチラ見でいいので少しずつ見ないでかけるコードを増やしていき、50~80行ぐらいのサンプルコードをみないでかけるレベルまで持っていくことが大切です。

繰り返しやっていると、途中でコードを覚えてしまうと思いますがそれで問題ありません。

見ないでかけるようになったころにはなぜか「なにかつくれそうな気持ち」になってます笑

誰かに聞く

周りにエンジニアの友だちがいれば、つまっている部分やこれからどうしたらいいのかなど聞くといいと思います。

プログラミングをして行くうえでメンターの存在は結構大事だと思っていて、わからない時に相談にのってくれる人がいるのは相当大きいです。

そうはいってもなかなかエンジニアをやっている人は少なかったりするので、その場合は僕でよければ相談にのれるかもしれないのでまずは気軽にTwitterの方に連絡ください。

サンプルアプリに手を加える

サンプルアプリに自分で考えたコードをプラスするのもいいと思います。

少し自分なりにアレンジし直してみたりすることで理解が深まります。

いきなり0→1で作ろうとするはハードルが高いので、まずはサンプルアプリをアレンジすることからはじめるといいでしょう。

終わりに

共通して言える大事なことは手を動かしつづけることなので、工夫をしながら手を動かしつづけましょう。そうすることでだんだん作りたいものが作れるようになってくると思います。

そのレベルをクリアしたら技術書も買って読んでいいと思います。Rails初心者向けのおすすめの技術書は以前まとめたので、興味がある方はぜひご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

何をやるか悩んでいる人もいると思うのでそういったかたはこちらの記事も合わせてご覧ください。

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp

hc0208.hatenadiary.jp